園児~低学年サッカースクール

園児~低学年サッカースクール

◆ 毎週金曜 ◆
 時間: 16時50分~17時40分(50分)
    
 場所:〒950-0328  新潟県新潟市江南区舞潟1046付近

会費について

 入会金 10,800円
 賛助会費(3,000円) 施設利用料 (7,000円)
 

 週1コース:5,400円/月

images3HG6JY57

何故、幼児期からの運動の取り組みが必要なのでしょう?

写真 1 (15)

◯ 動きがぎこちない子、運動会で走り方がおかしい子、すぐに疲れる子

 ・転んでも手をつくことができず顔を打つ
 ・少し歩くとすぐにしゃがみこむ

◯ 我慢できない子、ストレスを抱えた子の増加

 ・自分の思い通りにならなかったら遊びの場を離れる
 ・順番を待つことが出来ない

写真 3 (14)

運動能力も低下しています。

下の図は「スキャモンの発育発達曲線」と呼ばれるものです。
その中で,運動能力の習得には神経系統が関係しているといわれますが、7歳で8割は完成してしまいます。

この時期の運動と神経回路を開いておくことが、将来のスポーツ活動において大切だとされています。

スキャモ曲線

 

 

 

 

 

運動遊びを通して育つもの

心の発達:心情・意欲・態度・社会性
身体の発達:身体諸機能の発達・動きの獲得・生活習慣の確立
学びの発達:教科へつながる学び・工夫・創意・創造性

出典:平成25年度子どもの体力向上指導者研修、吉田先生(東京学芸大学)資料より

基本的な動きの訓練
・空間変化(上下・曲線 他)
・時間的変化(速く・リズミカルに 他)
・力量的変化(強く・一定に 他)

15写真